中3学年通信ーブログ版ー

中学3年生 学年通信

有給休暇「祝う」。

 
 土曜も通常通りに出勤して1限目の授業をした後(中間考査直前ですものね)、大急ぎで着替えて電車に飛び乗り、新大阪まで出かけました。有給休暇をいただいて早退であります。時間割変更にご協力いただいた先生方、ありがとうございました。

 卒業後も同級会などを通じてご厚誼をいただいていた方の結婚式に、お招きをいただいてお祝いに出かけました。こういう場合は何をおいてでも馳せ参じることにしております。

 始めから最後まで笑顔の絶えない、落ち着いた雰囲気の集まりでした。
a0204337_4513457.jpg
 よく晴れた初夏の青空が、お二人を祝福するかのようです。
a0204337_450276.jpg
 花嫁は、その世界では知る人ぞ知る「歌姫」でもありますので、こういった準備も欠かせません。披露宴の席ではあまり見たことのない、フルバンド編成のセッティングであります。
a0204337_4544048.jpg
 依頼されていたスピーチは、なんとトップバッターでありました。そういう歳回りになっちまったんでしょうか(笑)。伏見桃山・大手筋商店街をゆりかごとして育った花嫁ですので、大手筋の懐かしさと慕わしさを、会場の皆さんにご紹介しました。幼稚園から高校まで、本校に通ってくれた、その最後の2年間をボクと過ごさはりました。「たいへん申し訳ないことをしたと思っております」。会場が爆笑に包まれます。いや、ほんとですてば。
a0204337_45514.jpg
 18歳の時の笑顔そのままの、幸せそうな花嫁でありました。

 では。穏やかな会場の雰囲気に甘えさせていただいて、こんなものが、おや、いつのまにかポケットに。
a0204337_4551997.jpg
 このハーモニカ状のものは、正確にはブルースハープと申します。
a0204337_4553833.jpg
 在学中に何度も歌った「あめのきさき」をご一緒に。「歌えなければ卒業を取り消す」と優しく恫喝して、花嫁にヴォーカルマイクを持たせるおっさんでありました。
a0204337_4555736.jpg
 懐かしさからでしょうか、花嫁は涙々で最後のフレーズがやっと。
a0204337_45684.jpg
 席に戻りますと、同級生の友人嬢2名も目を真っ赤にしております。「センセイ、突然、反則ですぅ」。すまん、すまん。おめでたい席に免じてご勘弁を。

「どうか、このコに、いつまでも歌を唄わせてやっていただきたい」と、そうみなさんにお願いいたしました。そう、どんな人生を歩もうとも、すべての人の原点は、「18歳の春」なんでありますよ。
トラックバックURL : http://kseibo.exblog.jp/tb/15353714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by seibo_kouichi | 2012-05-20 05:24 | 日曜版 | Trackback

by 京都聖母学院中学校
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30